RamPhantom3でRAMディスクを作ってみた


この記事は投稿から半年以上経過していますので、内容が現在に似わない可能性があります。
この記事は以前に某フリーブログサービスで投稿していた時代の記事です
文面がおかしかったり、リンク先がおかしくなる可能性があります。

こんばわー

平日は仕事、週末はススキノだらけで中々お邪魔できてませんね。
実は今もかなりよっぱけてまし。

実は俺Windows Vistaにだまされていた!
4GBのメモリーってシステム見ると4GBって出てるから

しっかり4GB使ってるのかと思ったらさ。


噂の通り、3GBしか認識されてねーじゃん。
1GBは遊んでたのね………..

で、もったいねーから、その1GBをRAMディスクにすることにした。
RAMディスクつーのは、内臓メモリーをHDDとして使うやつで、激速HDDが出来ますw

今回使ったのは、I・O DATAのRamPhantom3 LEってやつ
一見フリーに見えるけど、実はI・Oのメモリーとかに付いてるシリアル番号入れないと
ダウンロードできません。
え? I・O製品持ってないって?? ほれ。買いなさいww 
まぁ頭のいい奴は気が付いたかな?ww

RamPhantom3 LEのプロパティで「OS管理外メモリーのみ」にチェックいれて
容量を最大にすると、勝手に新しいドライブが出来る。

さてRAMディスクというやつ、どれだけ高速なのか試してみた。

これが普通のHDD

これがRAMディスク

ランダムアクセスなら115倍! こりゃ凄いな

このRAMディスク、早いのは良いが、電源消すと中身も消えてしまう。
RamPhantom3 LEなら消える前にバックアップを自動でやってくれるけどねw

さてこのRAMディスクを何に使おうかなぁ…..
ソフトでバックアップしてくれるとはいえ、ちと怖いので消えても良い内容で、
Windowsのパフォーマンスの上がる事に使おう。

まずはieのキャッシュディスク、それからシステムの環境変数もここにしちゃえw
あと、解凍や圧縮はまずここに作ってからHDDに移動した方がかなり早い。

ieは表示がもたつく事が無くなって、結構満足だーよ^^

Leave a Reply

:uk: :wy: :no: :mz: :mk: :kd: :gy: :hh: more »

CAPTCHA