EIZOオンラインセミナーを受けてみた。


この記事は投稿から半年以上経過していますので、内容が現在に似わない可能性があります。
この記事は以前に某フリーブログサービスで投稿していた時代の記事です
文面がおかしかったり、リンク先がおかしくなる可能性があります。

こんにちわ

最近目の調子が悪いので、PCモニターの影響もあるのかな?と思い
ちょうど、EIZOで「簡単!今すぐできる疲れ目対策講座」なる
オンラインセミナーを開催するというので、受講してみました。

オンラインセミナーという事自体初体験だったのですが、

このようなソフトを使い、オンラインでセミナーが開催されます。
EIZO側からは、音声で我々の方に情報を送り、
我々はチャットにて、EIZO側に質問するといった方法でセミナーは進みます。

セミナーの内容は、モニターの見過ぎで身体に異常が起きてないか?
(これをVDT症候群と呼ぶそうです)
それを軽減させるにはどうするのか?
EIZOの液晶モニターにはその配慮が一杯あるそうで、その説明。
という流れで進んで行きました。

興味がある人もいると思うので、その内容ですが、
大まかにいいますと、
1・モニターを部屋の明るさと同等に保つ。
2・モニターの目線高さを、まっすぐか、少しモニターが下がっている。
3・モニターを見る時間を1時間位で、10~15分休憩する。
特に最近の動画を綺麗に再生させるモニターでは、表面が光沢で、
高輝度モニターに設定されている物が多く、目を疲れさせてしまうらしいです。

そしてEIZOの液晶モニターには
自動で周囲の明るさを感知して最適な輝度に調整する機能や、
目線に合わせる為に調整しやすいスタンド、
休憩を促がすメッセージ表示など、目の事を考えて作った機能が一杯だそうです。

実際のセミナーで使用された資料を見たい方はこちら

Leave a Reply

:uk: :wy: :no: :mz: :mk: :kd: :gy: :hh: more »

CAPTCHA