複数PCでiPhoneを管理する。


この記事は投稿から半年以上経過していますので、内容が現在に似わない可能性があります。

2台以上のPCでiPhoneを管理しようとしてこんな画面出たこと無い?

これキャンセルしても、iPhoneに音楽とか入れた瞬間に今までの消去されちゃって
あーぁ ってなるw なんで1台の同期しか出来ないのか? 家と会社とか不便で仕方が無い。

なんとかならんのかこれ! という訳で調べますた。

用意するもの。 ここのdownloadから「Thebe」をDLします。(テキスト&バイナリーエディタです)

必要なのはこれだけ。

それではまずバックアップから。 途中でおかしくなっても良い様にねw
これから編集する全てのPCの「マイミュージック」→「iTunes」フォルダーを開く
その中にある、

iTunes Music Library.xml
iTunes Library.itl

この2つのファイルを好きな場所にコピーしておいてください。(それぞれのPCで)
途中で編集がおかしくなった時はこの2つを戻せばOKです。

バックアップが終わったら、まずはまともに同期できているPCで、先ほどDLした「Thebe」を起動して
「iTunes Music Library.xml」を「Thebe」にドラッグします。

そしたら「Thebe」のsearch→検索パターン指定を選び、「Library Persistent ID」と入力しOK押す。

一度「F3」を押すと、そのパラメーターが検索されますので、その横にある、
「<string>」と「</string>」に挟まれた中の呪文を覚えます。

同期がまともに出来ているPCでやることはここまで!

この先は普段同期してないPCでの作業よん。 紛らわしいからよく読んでやる様に。

まず、まともに同期してるPCと同じように「Thebe」をDL→起動して、
「iTunes Music Library.xml」を「Thebe」にドラッグし、
search→検索パターン指定を選び、「Library Persistent ID」と入力しOK押し、「F3」。

そして、「<string>」と「</string>」に挟まれた中の呪文を覚えてから
同期してたPCの呪文に置き換えます。

置き換えたら、file→保存で「iTunes Music Library.xml」の編集は終了。

次は普段同期してないPCでの「iTunes Library.itl」を編集します。

ドラッグすると今度は中身めちゃくちゃに表示されるので、View→バイナリ表示を選択。

そしてSearch→置換を選択

イメージを選択して、上には同期してないPCの編集前の呪文を手打ちで入力
(コピペをすると、おかしくなります)
下には同期してたPCの呪文を手打ちで入力し、「一括」を押します。

こんな感じになると思うょ。

置換えが終わったら、file→保存 してから「Thebe」を終了します。
これでそのPCでもiTunes同期出来るようになります。

何台ものPCを同期させたいときは、この手順で同期してるPCのIDを貼り付けると
何台でもいけるみたいだよ。

7 Responses to “複数PCでiPhoneを管理する。”

  1. のり より:

    こんなことしなくても普通にこのやり方でいいんじゃないか?
    http://whooms.com/blog/iPod-with-multimachine.html

  2. from_pome より:

    @kengorou 恐らくイメージとしてはこんな現象なのかな?と思ってます。http://t.co/qCfaRfXr

  3. みえ より:

    むじゅかしそう

  4. 只野主任 より:

    iPhoneを持っていないので複数のPCで
    管理することもないのですが、PCを更新
    したときにも使える技ですね。

  5. のぃ より:

    fmfm…
    iPhone持ってなぃけど頑張って読んでみたww
    見たコトもなぃ画面出たら消す癖がある私には、無理な作業な気がw

  6. とまと より:

    これはありがたい機能ですね。

  7. ちるちる より:

    難易度たかすぎるー 8-O しかし、こんなに細やかに画像付きなら
    見ながらなんとかできそうだね。
    複数同期するときは、ここ見ます :hh:

Leave a Reply

:uk: :wy: :no: :mz: :mk: :kd: :gy: :hh: more »

CAPTCHA