Archive for the ‘PC’ Category

office2016

2016-12-8 木曜日

Bonbons Microsoft Office

いつのまにかMicrosoft officeが2016になっていた。

それほどPCを触ってないというか、興味が無くなったというか…

12月12日(月)23時59分までならAmazonで18%OFFだというので、この機会に買っておこう。

Golla モバイルバッグ CLAUDE (G1449)

2013-8-22 木曜日

Ame & Lulu Duffle Bags

MacBook Airを買って最初は本体のみが入るケースに入れていたんだけど

ACアダプターやモバイルWi-FiやマウスやWi-Fiストレージなど

入れる場所が無くて不便なので、全部入るショルダーバック的な物がないか

探したら、これはいいんじゃね?ての見っけたのでレビュー

買ったのはこれ

外寸法がW260×H270×D70mmなのでMBAを入れるのはちょっと無理かな?と思ったけど、

値段が安いのでまぁいいかと買ってしまいました。

モバイルバック

 

そして入れたい全ての物を詰め込んでみた状態がこれ。
モバイルバック

 

サイズオーバーしてんのに、そんなにパンパンじゃないでしょ?

実はこれだけの物が入ってますwwww
モバイルバック

こっそりNexus7までww

おしゃれでお勧めです。

Windows使いがMACをさわると。

2013-6-16 日曜日

“Retrato”de mi Macbook.

MacBook Airが新しくなって、やたら電池が持つというので、

モバイル用に11インチを購入しました。

意外かもしれませんが、人生初MACなのです。

MACはPC初心者が直感で操作することが出来るから、貴方は心配ないよ。

なんて言われて触ってみたら、なんとも分からなかった!の巻ww

 

まず、一番最初にやると思われるダウンロード。

どこにダウンロードされたの? って所から始まりますww

ダウンロードにあるよ〜と言われてもWinな人には中々見つかりませんww

 

やっとみつけ、アプリをインストールするのだけど、これがまた理解不能w

ダブルクリックでインストール作業が始まると信じてるWinな人は

ただマウントされるだけの動作や、Appとアプリケーションフォルダーが

出てるだけのウインドウをどうしたらいいのか分からず見てるだけww

ファイルをアプリケーションフォルダーに移動させるだけの

インストールなんてWinな人には理解できないのです。

 

お次はアプリの起動。

アプリケーションフォルダーを開いてアプリを叩くなんて起動を

予想もしないWinな人はドックにどうやったらショートカットを置けるのか

永遠に悩むのですww

 

あー疲れた!

つーか、未だによくわかってねーけどね!wwww

ICONIA TAB W500にWindows8をインストールしてみた。

2012-10-28 日曜日

W500 Windows8

Windows8 が発売になりましたので、新し物好きとしては早速買って来ましたww

買ったのは良いのですが、何にインストールすれば良いのか迷い、
折角のMetro UIなので過去に買った ICONIA TAB W500 にインストールしてみました。
しかしこれが一筋縄では行かなかったの物語です。

まずは普通にWin8のDVD入れてインストールをしようとしたのですが、
標準の32GBストレージでは容量が足り無いと文句をいわれ、
既存のアプリを消してインストールしようかとも考えたが、どうせ使っているうちに
すぐに足りなくなってしまうだろうと思い、「内蔵HDDを変えよう!」と調べたら….

内蔵されているのはHDDでは無く、mSATAという規格のSSDでした。
そんなん売ってるのか?と思いググると結構ありましたが、
W500にて動作確認出来ているSSDは結構少なく、

IntelSSD 310 40GB、80GB
MyDigitalSSD 128GB
OCZ Nocti series

これくらいしか見つけることができませんでした。

そしてショップに行くと上記のメーカは無く、crucial:CT128M4SSD3
というSDDを出され、大丈夫かいな?と思いましたが、それしか無いと言うので、
しょうが無く買って帰ることに。

さてタブレットの蓋を開けようにも、何処にもビスらしきモノが見当たらない。
調べると、こんな衝撃的な開け方www

早速100均にプラ板探しに行くと、コーキングヘラが売っていたので購入^^

早速解体開始です。
解体開始

問題のSSDはこの部分に隠れてます。
SSDの場所

シルバーのシートをぺりっとはがすとSSDが出てきます。
ぺりっ

買ってきたSSDと交換、さて認識されるのか!
新旧SSD

蓋を閉じて、USB-DVDドライブを繋ぎ、Windows8のDVDを入れて電源を投入。
うごかん

「田」が出て暫く経つのだが、反応なし….

これじゃSSDがおかしいのか、アップグレード版がクリーンインストール出来ないのかの判断出来ない。
しょうが無いので、リカバリーディスクを投入 。
リカバリー

リカバリーをひたすら待ちますw(1時間以上!)
初期設定

リカバリーが成功しましたので、crucial:CT128M4SSD3はまともに動いてる見たいですw

さてWin8をインストールですが、リカバーの間色々調べてると、
Win7が動いている環境からWin8を入れないとSSDのモードがおかしくなるとか
32bitOSを選択しないと傾きセンサーが反応しないとか色々出てきましたので、
びびりーな俺は32bitをインストールします。
開始

プロダクトキーを入れろと言われるのだが、見つからないww
プロダクト

箱に鍵みたいなマークあったのでこれかと思い、引っ張るとカードの裏に書いてましたw
プロダクトキー

引き継ぐものなんて無いんだけど、変なアプリ来たら嫌なので、引継ぎ無しを選択。
引継がない

Win8ではアカウントを作成すると、どのPCでもそのアカウントでの環境で操作できるみたい。
アカウント作成

最終設定を待っている間は操作の練習させられますが、全く反応のないチュートリアルですww
練習

TOPの画像の様に無事インストールは完了しました。
このタブレットはC-50(1GHz/デュアルコア) という非力なCPUなので結構もっさりするんだろうな
と思ったのだが、良い方に期待を裏切られ、かなりサクサク動きました。

ただし、Windowsストアには今の所、殆ど使えるアプリが無いので、
ピンチでズームとかフリック動作のアプリがどんどん出てくれないと、折角のタッチ対応が
なんの意味も無いOSになっちゃう。

それと開始早々ハマったのが、ie10
Metroモードでもデスクトップモードでも起動するのだが、両者が全く別のアプリみたいで
クッキーも別々、さっきログインしたのになぁとか思ってるとデスクトップでの操作だったとか
結構イラッとするよwww

これでiOS、Android、Windowsと3つのモバイル環境が揃ったのだが、
どれも一長一短があって、全部の良い所合体したら凄いOS出来るのになぁといつも思う。

iCloudを捨てGoogleを使う

2012-2-2 木曜日

The phone book was the first Facebook

iCloudが使える様になってから、iPhoneの電話帳編集は劇的に便利になった。
しかし、ちょっとしたタイミングでiPhoneの電話帳が二重登録になったり、
あれ?と思ってiCloudを止めると最近登録した電話番号が消えてたり、
どうも安心して使えない。

そこでiCloudに別れを告げ、電話帳をGmailの連絡先に同期させようと思う。
これで何台端末があっても、Android機を手に入れることがあっても、
電話帳の移行なんて作業は無くなるしね。

まずは、iPhoneから今の電話帳を取り出す作業なんだけど、iPhoneからの質問を
よく勘違いして、「消しちゃった~!」ての何回もやっているので、まずは全部バックアップしる。
iTunesにiPhone繋いで、自分のiPhone右クリでバックアップ。
まずはバックアップ

バックアップが終わったら、iCloudにアクセスして、コンタクトを選択
左下の歯車を押して、「すべてを選択」押した後、「vCardを書き出す」を選びます。
iCloudから電話帳のエクスポート

ここでちょっと注意なんですが、電話番号のラベルが「主番号」となっている電話番号
ですけど、いつからかわかりませんが現在「主番号」というラベルが消失しており、
インポートすると、iPhone(主番号)→Gmail(メイン)となり、その後同期開始の時点で、
Gmail(メイン)→iPhone(電話番号消える)となって名前ばかりの番号なしアドレスに
なってしまいます。
iOSもころころ仕様を変えるなよって感じですけど、とりあえず対策をしておきます。

先ほど書き出したvCardファイル(Exported iCloud vCards.vcf)をメモ帳で開きます。
開いたら[編集]→[置換]で「検索する文字列」に「TYPE=MAIN」、
「置換後の文字列」に「TYPE=CELL」を入力して、[すべて置換]を押します。
終わったらメモ帳を閉じて、上書きしちゃいます。
メモ帳で簡易編集
※この方法で「Exported iCloud vCards.vcf」を変更すると、今まで「主番号」となっていた番号が
すべて「携帯電話」に変わります、気になる人は後で変更して下さい。

次はGMailを開き、今作った「Exported iCloud vCards.vcf」をインポートします。
※Google+をやっている人は、そのアカウントでこの連絡帳は作らない方が良いです。
新しいGoogleIDを作ってからやった方がいいです。

Gmailでインポート
並べ替えは「姓」の方が見やすいと思うww

これでGMailの連絡先にiPhoneで使っていた電話帳が移ったと思います。
GMail連絡帳の[その他]→[重複した連絡先を検索して結合]を選ぶと重複したの消えて
便利ですw

さて次はiPhoneでの操作。

まずはiCloudを止めちゃいます。
連絡先のSWをOFFにしたら消していいか聞かれるので、思いっきり消しちゃいます。
(先のバックアップしてない人はここでサヨウナラになれますww)
消しますよ!
この時点でiPhoneの電話帳にはなにも残って無いと思われますが、
もし残っているのであれば、全部消しちゃって下さい。

電話帳が空っぽになったら、[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[アカウントを追加]
でExchangeを選択します。
Exchangeを選ぶ

連絡先をインポートしたGoogleアカウントを入力し、次へ。
Googleアカウント入力

「サーバー」には「m.google.com」を入力し、次へ。
m.google.comを入れる

連絡先のSWをオンにし、保存(このメアド使いたければメールもオンに)
同期するもの選択

保存を押した途端に電話帳がゆっくり増えて行きますw
これで、GMail連絡先で編集したり、追加したりした途端にiPhoneに同期されます。
iPhoneから追加しても、ちゃんとGmail側に同期します。

注意事項として、Gmail側で半角スペース使うとiPhoneには全角スペースで同期され、
ちょっとかっこ悪くなりますので、「☓☓株式会社 日本太郎」みたいに入れたい時は、
姓に☓☓株式会社 名に日本太郎といれると、iPhone側では半角スペースで離れますw

あとiPhoneでは追加した名前のひらがなは、Gmailにカタカナで同期されますので、
ひらがなに直さないと、並び順がちょっとおかしくなったりします。

これでAndroid端末買っても大丈夫だw