Archive for the ‘PC’ Category

曲と曲の間を繋げたい

2012-1-29 日曜日

Mp3 player and earphones

MusicPlayerでDJ-Mix等の音楽を聞くと、
繋がってるはずの曲間が途切れて気持ちわりいんだけどどうしればいいのよ!
と質問されたので記事化。(最近このパターン多いなww)

まず曲間が途切れなく再生する事を、「ギャップレス再生」というが、
持っているMusicPlayerが「ギャップレス再生」に対応しているかどうかで方法が変わってくる。
そして持っている音源がMP3であれば完全なギャップレス再生は無理らしい。

とはいえ、ほんの気が付かない位までは行けると思うが
その間が嫌だと言うなら、この先読んでも仕方がない。

まずは定番iPodFamilyだが、appleのサイトを見ると以下の通り。

iPod のギャップレス再生
一部の iPod 機種は、ギャップレス再生をサポートしています。ギャップレス再生をサポートしている機種では、「ギャップレスアルバムの一部にする」オプションにチェックマークが付いているかどうかに関わらずギャップレス再生をサポートするファイルはすべてギャップレス再生されます。

iPod nano (4th および 5th generation) はオーディオクロスフェードに対応しています (ただし、デフォルトでオプションがオフになっています)。また、オーディオクロスフェードが有効でも、次の 3 つの条件を満たしていれば、オーディオトラックはギャップレス再生されます。

  • トラックに「ギャップレスアルバムの一部にする」オプションがチェックされている
  • トラック番号が連続している
  • アルバム名が同一である

サポートしている iPod と iPhone の機種 (最新の iPod または iPhone のソフトウェアがインストールされていることをご確認ください)

  • iPod nano (2nd generation)、iPod nano (3rd generation)、iPod nano (4th generation)、iPod nano (5th generation)
  • iPod (5th generation)
  • iPod classic、iPod classic (120 GB)、iPod classic 160GB (Late 2009)
  • iPod touch、iPod touch (2nd generation)、iPod touch (3rd generation)
  • iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS

ということらしい。

具体的には、アルバム内の曲を全部選択して、右クリック→プロパティーでここにチェック。
ギャップレス

その他のギャップレス再生可能MusicPlayerは持っていないのでようわからんわww

さて次はギャップレス再生になんて対応してねーぞっていう場合。
これは色々な意見あるとおもうけど、一番簡単で手っ取り早いのは、
MP3を全部繋げちゃって1つの曲にしちゃう事だと思う。

でもこれをやると曲を飛ばしたいとか、何曲目聞きたいとか出来なくなっちまうから。
それでも間なく聞きたいってアルバムのみやるといいね。
MP3結合させるソフトは探せばいくらでも出てくるけど、これなんか簡単でいいと思う。

フリーソフトでMP3を結合する(C_Vine)

なんか色々調べるとLameでMP3作るとギャップレス可能とか色々出てくるんだけど、
俺らレベルの耳じゃこれで十分かと。

つーことで一番楽なのは、iPodやiPhoneで聞く、コンポなら外部入力にiPodつなげる、
iPod用スピーカーを買う!www

Google+からTwitterやFacebookへの連携

2012-1-23 月曜日

Week 4: Damn technology

Google+をメインに使っているけど、TwitterやFacebookも無言にはしたくない。
そんな時は連携サービスを使ってポスト連携させていると思うが、
Google+をメインに使う時、殆どの場合がブラウザーの拡張をインストールすることによって
TwitterやFacebookに飛ばすものが多い。

これはこれで色々な機能があり、便利なのだが、最大の欠点はモバイル時使えない事。
そこで、俺が普段やっているG+Feedを飛ばす方法はどうやっているの?と聞かれたので記事化。

あーそのやり方じゃだめだぁ~と、読んだ後で気付くんじゃ疲れるだろうから、
どうなるかを先に説明。

  1. 一般公開でポストした物だけがTwitterやFacebookに連携されます。
    飛ばしたければ「一般公開」、飛ばしたくなければ「友達の友達サークル」とか使う。
  2. 写真だけのポストとかしちゃうとTwitterやFacebookには何も表示されず
    Google+元ポストへのリンクのみになってしまい、「なにこれ?」ツイートになっちゃうw
  3. 上記の様にGoogle+元ポストへのリンクを必ず表示しちゃうので、
    いかにもTwitterやFacebookでポストしてるようには見せられない。
  4. Facebookに連携される際に、元ポストにコメントが入っていると、コメントをした人の
    アイコンがFacebookポストの頭に付いちゃうので、「なにこれ?」になるww
  5. Google+にポストしてからTwitterやFacebookに連携されるまでに、
    結構な時間がかかる。(半日以上かかることもある)

まぁこれでも良ければ続きをどうぞ。

まずは「dlvr.it」に行ってSign upしてください。
するとすかさずメールが返ってくるので、リンクを押してサービスをアクティブにします。
dlvrアクティブ化

リンクを押すと、サンキューとか出た後、Feed等を登録していきます。

まずは自分のGoogle+Feedを入力しますが、ここは

http://dlvritplus.appspot.com/自分のGoogle+IDナンバー

を入力すればいいです。
そして何時の時点のストリームから転送していくかをチェックします。
STEP1

自分の「自分のGoogle+IDナンバー」がわからねーぞという人はここで調べる。
Google+ナンバー

後はTwitterやFacebookなど連携させたいサービスのアイコンを押して、
各サービスで連携許可をしてあげると、動作し始めます。

一時的に止めたい場合は「active」のボタン押すと、「paused」に変わり、
この間は転送されなくなります。
ポーズ

「Stats」とかを見ると、Twitterとかからどれくらい元ポストを見てくれたとか
いろいろわかって楽しいよww

うまく作動した時の、元ポスト(Google+)から他の連携がどの様に
表示されるのか、実際のポストを載せておきます。

元ポスト(Google+)
元ポスト

Twitterに転送されたポスト(写真は消えて、元ポストへのリンク表示)
Twitter

Facebookに転送されたポスト(写真はうまくいけば転送、青文字は元ポストへのリンク)
Facebook

これでもいいよという人はお試しあれ。

Google+ハングアウト

2012-1-12 木曜日

jonny and scott hangout on google hangout

気が付いたらあけおめ記事でした、はいあけおめ~。

今日はGoogle+のハングアウトというビデオチャット機能が
正式採用されたという情報を得たので、なにが変わったのか
やってみたよ。

今までもそんなにハングアウトを多様してたわけではないので、細かくは分からないけど、
画面共有機能が加わったみたい。

基本画面はこんな感じ。
基本画面

メニューが上になり、招待(今までのInvite)の横に新たに「画面の共有」ボタンが。

この人たちが何を言おうと試しちゃいます。 ぽちっ!wwww
するとこんな画面が。
画面共有

どうやらこれは、自分のPC画面を相手に見せる機能のようです。
画面全体を見せたり、個別に今起動してるアプリのみを見せたり選択できます。
アプリ操作を教えたりするのが楽になるね。

たぶんこの機能が増えただけだと思う。

他に何か新しい機能あるのを知っている人がいたら、コメントでもG+でも良いので教えてください。
ところでサークル整理(2)はどうした?という質問には答えません。www

Google+の簡単サークル整理(その1)

2011-12-19 月曜日

Circles

Google+は気軽にサークルに入れたり出したり出来るのが良いけど、気軽過ぎて
気がついたら凄い人数で、整理するのも嫌になる。

サークル関係の処理が出来る非公式APIがあったので作ろうかなと思ったら、
すでにそういうのあったので、使ってみたら便利w で、紹介。

ちなみにこいつわ、Chromeブラウザーじゃないと動かないから、
「おらChromeじゃないぞ!」って人はここでさいなら。

まずわ、ここをクリックしてChromeにエクステしてちょ。

この「Uncircle Uncirclers+」というやつわ、指定した日以降から
全くポストしてない人を探すエクテンションなのです。
せっかくサークルに入っていても、何の活動もしてないとか、
俺には見せないポストばかりされてる人は、サークルに入っている意味が無いから消しちゃえ
ということを自動でやっちゃってくれます。

ぜーんぶ英語なので、簡単に解説。

まずわG+にログインしてから、Chromeの右上に出来たこのアイコンをクリックします。
まずわこいつ

そうすると、くるくるしながらあなたのサークルを全部調査し始め、終わると

左にサークルを選択するやーつがで出ますので、

調査対象を特定のサークル内だけにするときは、こちらを選択。
特定のサークルを選択
この時に「All Circles」を選ぶと全てのサークルが調査対象になります。

調査対象をこのサークル以外全部って時は、
まず左を「All Circles」選択して、右を除外したいサークル選びます。
下図の場合は「俺をサークルに入れている人」サークル以外全部が対象になります。
特定のサークルを除外

サークルの選択が終わったら、いつからポストしてないかの日付を設定。
調査日の設定

「Check Activity」を押すと1人ずつ調査を始めます。
人数が多いと結構時間かかるよ。
選別中

全ての調査が終わると、指定した日付以降ポストの無い人が選択された状態になるので
抽出完了

一番したの「Uncircle」ボタンを押すと、パックマン出てきてぱくぱくしてくれます。
ぱくぱく

これであなたのサークルからは、アクティブじゃない人が消えているはず。

次回は「サクってくれてない人を見つけて、こっちも消したれ」の巻です。

古い記事に注意喚起を入れる

2011-12-16 金曜日

Warning

俺のブログは、以前フリーブログサービスで書いていた記事も、このサーバーに
移植してきたが、リンクとか全部チェックしてないし、自分が懐かしがる目的なので
チェックする気もない。

でもね、「リンク先無いよ~」とか「この内容古いよ~」とかコメントがうざうざなので、
古い記事には「古いぞごるぁ」、昔のフリーブログの記事には「内容は気にするな」
という、注意喚起を入れてみた。

俺もやりたいって人が居るかもしれんので、やり方を記事にしますた。

俺の環境はWordpressですけど、PHPコードなので投稿日を得る
コードがあれば汎用できると思うよー。

目的その1:半年以上前の記事に古い記事だから鵜呑みにするなとメッセージ
目的その2:2009年12月31日以前の記事に昔の鯖だと注意喚起

まず、Wordpressの単一記事表示に使われているsingle.phpを編集します

\wp-content\themes\現在使用のテーマ

の中にあると思います。

single.phpの中に

<h2><?php the_title(); ?></h2>

みたいな、タイトルの部分ありますので、その下にコードを挿入

まず、半年過ぎたらって奴のコード。

<?php if(get_the_time(‘Y-m-d H:i:s’) < date(‘Y-m-d H:i:s’, strtotime(‘-6 month’))): ?>
    <FONT COLOR=RED> この記事は投稿から半年以上経過していますので、内容が現在に似わない可能性があります。</FONT></br>  
<?php endif; ?>

get_the_timeは投稿された日付。
strtotimeのパラメーターを変えれば経過した日数を調節できます。

文章はお好きにw

次は指定された日より以前の記事に注意喚起。

<?php if(get_the_time(‘Y-m-d H:i:s’) < date(‘Y-m-d H:i:s’, mktime(0,0,0,1,1,2010))): ?>
  <FONT COLOR=RED> この記事は以前に某フリーブログサービスで投稿していた時代の記事です </FONT></br>  
  <FONT COLOR=RED> 文面がおかしかったり、リンク先がおかしくなる可能性があります。 </FONT>
   <?php endif; ?>

コードは全く同じですが、「mktime」を使って直接日付を指定してます。

ぴゃーっと書いたから「おいおい」ってコードかもしれんが、動きゃいいのよww
これでうざうざコメから開放されるかな?wwwwwww