Archive for the ‘WordPress’ Category

古い記事に注意喚起を入れる

2011-12-16 金曜日

Warning

俺のブログは、以前フリーブログサービスで書いていた記事も、このサーバーに
移植してきたが、リンクとか全部チェックしてないし、自分が懐かしがる目的なので
チェックする気もない。

でもね、「リンク先無いよ~」とか「この内容古いよ~」とかコメントがうざうざなので、
古い記事には「古いぞごるぁ」、昔のフリーブログの記事には「内容は気にするな」
という、注意喚起を入れてみた。

俺もやりたいって人が居るかもしれんので、やり方を記事にしますた。

俺の環境はWordpressですけど、PHPコードなので投稿日を得る
コードがあれば汎用できると思うよー。

目的その1:半年以上前の記事に古い記事だから鵜呑みにするなとメッセージ
目的その2:2009年12月31日以前の記事に昔の鯖だと注意喚起

まず、Wordpressの単一記事表示に使われているsingle.phpを編集します

\wp-content\themes\現在使用のテーマ

の中にあると思います。

single.phpの中に

<h2><?php the_title(); ?></h2>

みたいな、タイトルの部分ありますので、その下にコードを挿入

まず、半年過ぎたらって奴のコード。

<?php if(get_the_time(‘Y-m-d H:i:s’) < date(‘Y-m-d H:i:s’, strtotime(‘-6 month’))): ?>
    <FONT COLOR=RED> この記事は投稿から半年以上経過していますので、内容が現在に似わない可能性があります。</FONT></br>  
<?php endif; ?>

get_the_timeは投稿された日付。
strtotimeのパラメーターを変えれば経過した日数を調節できます。

文章はお好きにw

次は指定された日より以前の記事に注意喚起。

<?php if(get_the_time(‘Y-m-d H:i:s’) < date(‘Y-m-d H:i:s’, mktime(0,0,0,1,1,2010))): ?>
  <FONT COLOR=RED> この記事は以前に某フリーブログサービスで投稿していた時代の記事です </FONT></br>  
  <FONT COLOR=RED> 文面がおかしかったり、リンク先がおかしくなる可能性があります。 </FONT>
   <?php endif; ?>

コードは全く同じですが、「mktime」を使って直接日付を指定してます。

ぴゃーっと書いたから「おいおい」ってコードかもしれんが、動きゃいいのよww
これでうざうざコメから開放されるかな?wwwwwww

ブログの存在価値

2011-11-12 土曜日

BLOG IDEAS

この前投稿したの何時だっけ?って程更新してなかった。
理由はTwitterやGoogle+で間に合ってるからなんだけどさ

「そもそもブログってなに?何のために書くの?」
という原点に帰ってみようと思い、久々に思っていることを文章化w

そもそも俺がブログを始めたきっかけはいつもの好奇心。
ブログ、ブログと皆が騒ぎ出して、「ブログってなによ?」って聞かれて
「わからねーわ」ってなるのが嫌なんで始めた。

そのうちに、「アフィリエイトしてないの?」なんてコメントがついたもんだから
今度はそっちに火がついたw
凄いときは月5万稼いだ時もあったほど必死になった。

しかしアフィリエイトってやつわそんなに甘いものじゃなく、行動を止めると
すぐに収益も落ちる(俺のやり方がおかしいのかもしれないけどねw)
結局2年位しかモチベーションが続かず、どんどんやらなくなってきた。

丁度そのころTwitterが日本でもちらほら出始めて、新し物好きな俺はすぐに始めてみるが
ただつぶやく意味も判らず、そして流行ってもいないので、それにリプライも付くはずがなく
全くつまらないだけの物だったので殆どさわらず、ブログに色々な情報を書く様になった。
するとアクセスも増え、全く知らない人から「ありがとう」とかコメント貰える事に喜ぶようにww
そしてついに日本でもTwitterが爆発的に流行り出し、俺も古いアカウントを2度も捨て
心機一転 @New_OYANJIであんなに面白くなかったTwitterに嵌りだす。

そのころのTwitterはブログと同じ様な感覚でやっていて、記事に対して直ぐにコメントが付く
レスポンスが楽しく、しかし140文字という制限が邪魔で、簡単な事はTwitter、
ちょっと長くなる記事はブログで、と使い分けていた。

そこにGoogle+が登場!(実際はその間にFacebookやMyspaceなどやったが全く嵌らずw)
うざがられるだろうが文字制限も無く、掲示板の様な盛り上がり、驚くほど早いレスポンス、人間関係の自由さw
こいつは今までのモヤモヤを全部晴らす物だったので完全に嵌ってしまった。

ただ最近は、その早すぎる流れに多少疲れてきたw
投稿内容が旬でいれる時間が短すぎて、2日後につっこみを入れても「おせーよ」になっちゃうw

これは、ブログ時代では考えられないスピードだよ。
まぁそんな感じでグータスで盛り上がるためには常にアンテナを張り、誰よりも早くそれを伝え
なーんて事、毎日するのつかれちゃったわw まぁ女設定にしれば盛り上がるのだろうけど
そんなアホな事してまで盛り上がろうとは思わないw

なんか気がついたら小説でも書くのかおまい!ってほど書いているけど
ブログはやっぱ日記なのよって結論。

昔の記事読むと懐かしいw あんなことやってたなーとか。
これをTwitterで振り返るとか投稿が多すぎて出来ないしw

という事でブログは日記として付ける事にした。

それがPCの記事になるか、iPhone関係なのか、ただのバカ記事なのかは分からないが、
それも後で見返してみると「あー懐かしい」になるはず。
記事のネタが旬であろうが無かろうが、自分の為に付けると思えば、その頃の旬になる。

「自己満足なら誰にも公開しないで勝手にやれ」になっちゃうけど、

そこはやっぱコメントもらえるとうれしいから通知しちゃうしw
基本ブログは「おせーよ」な記事になっちゃうけど、まぁそういう方向で行こう。
と決めたらなんか楽になった。

こんな所まで読んでるやつあ居ないと思うけど、居たらありがとうでした!

ベストなパーマリンクはどれ?

2011-2-8 火曜日

えー。
自前でブログを立ち上げてる人以外はこんな言葉聞いた事無いかも知れません。
しかし、これから自前でブログを立ち上げようとしてる人は
何よりも先に考えなければいかん事項です。

つーか「パーマリンク」ってなによっ!?まずそこだねww

この記事のURLは「http://oyanji.com/2011-02/OY1757.html」なんですけど
このURLはサーバーが勝手に決めてる訳ではないの。
俺がこういうルールでURLつけろやぁって指示してんです。

それが、パーマリンク。

これを最初にしっかり決めないと、途中で嫌になって変えると、
それまで蓄積された検索サイトでのあなたのサイトURLが一気に404になります!

でもこれから始めるって人がいきなりそんなん決めれ言われても無理だねww
だから失敗談含めて俺なりの自論を勝手に述べちゃうww

俺のBlogServerはWordPressが稼動してるので、それで説明するけど、
他のBlogServerSoftでも基本は同じだと思うぞ?(テキトウw)

1・デフォルト:”Ugly”

これに設定するとURLはこのようになります。
「http://oyanji.com/?p=1234」
シンプルイズベストに見えますが、「?p=」の付くURLは検索サイトから
動的URLと判断され、SEO的に良くない等と言われています。
本当かどうかは知らんけど、不安要素あるので

2・投稿名をつける(%postname%)

これみんなやりたがるけど殆どの人が投稿名(タイトル)日本語じゃない?
その場合日本語がURLエンコードされちゃいます。
たとえばこの記事、「http://oyanji.com/ベストなパーマリンクはどれ?.html」
となりそうですが、実際は、
「http://oyanji.com/%83x%83X%83g%82%c8%83p%81%5b%83%7d%83%8a%83%93%83N%82%cd%82%c7%82%ea%81H.html」
となってしまいます。 美しくないし、まともにデコード表示してくれる検索サイトで
ちらほら不具合が出てきます。 という事で

3・日付を入れる

じつはこれが後々なんの問題も起きません。
「%year%/%monthnum%/%day%/%hour%/%minute%/%second%」
としておけば、1秒の間に複数記事を書かない限り、被ることも無いですし、
後々の問題も起き辛いのは確かですw
しかしつまらんwwww
自分で考えるのが嫌だとか後でトラブルに逢うのが嫌な人はこれが一押し!w

4・投稿固有の ID 番号をつける(%post_id%)

記事投稿する際、記事には固有の番号が振られます。
それがPost_id。
俺のブログもこの方法をとっていますが、実はこのPost_idって奴は
のちに非常に厄介な問題を残します。

それは、サーバーを変える時

レンタルサーバーで、値段や品質で、他社に移ろうとしたときに
そのサーバーに積まれているMySQLのバージョンが異なると、
Post_idが狂う可能性があります。
post_idが狂うと、検索サイトに記憶されているURLと再構築したサイトのURLが異なり
違うページへ飛ばされる可能性があるので、レンタルサーバーな人は
Post_idは使わない方が良いかとおもわれますよ。

で?どうしればいいのよ?ww

今の所何も問題が起きないは…..

/archives/%year%-%monthnum%-%day%/%hour%%minute%%second%.html

これだ!wwww

非公開コメント

2011-1-30 日曜日

非公開コメント丸見えだったんだね。
言われて気がつきました….
Wordpressのバージョンを上げたら
非コメプラグインが動作しなくなったようです。
とりあえず今までの非コメ全て隠しましたw
んー 新しい非コメプラグイン探さないと…..

非コメにしたのに丸裸になってしまった皆様
恥ずかしいねw ププ

追記:非コメプラグインのWhisperWhisper Comment2つとも動かん
       誰かWordPress3.0.4で動作するWhisperおしえてくれぇ

追記2:良いの見っけたので置いて見たw

ブログのPermalinkを変える

2010-12-30 木曜日

やっと仕事もオフになり、ゆっくりできる時間ができたので
ブログのPermalinkを変えることにした。

現在のPermalink設定は、「/articles/%category%/%postname%.html」
つまり、俺の記事で「マイルチャンピオンシップを予想する」に飛ぶためのURLは

http://oyanji.com/articles/%e5%8b%9d%e6%89%8b%e3%81%aa%e7%8b%ac%e3%82%8a%e8%a8%80/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%92%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%81%99%e3%82%8b.html

こんな長くて訳のわからんリンクになってしまう。
この設定はどこかで読んだSEO対策のPermalink設定だったのだが、
これじゃ人には簡単に教えられないし、「ここだよー」と言って、URLを貼り付けると
大概の人に「ギャー」と言われてしまう。

そこで単純にpost_idでのPermalinkに変えようと思ったのだが、
このブログを公開してからもう2年も経っているので、今からPermalinkを変えると
各サーチエンジンに登録されている俺のブログのURLが一気に404 Not Foundにw
良い方法が無いか調べたら見つかったので、紹介w

まずは、旧アドレス→新アドレスにリダイレクトしてくれるプラグインの導入。

これを検索すると真っ先に出てくるのがPermalink Redirectなのだが、
インストールしても、設定画面が現れず、試行錯誤の結果削除www

んで、Dean’s Permalinks Migrationを見つけたのでこれを導入。
設定の「PermalinksMigration」を開き、「Old Permalink Structure:」に
今までのPermalink設定を記入後「Update options」を押す。
これで昔の「ギャー」アドレスでリンクされても現在のURLへリダイレクトされます。

どんなPermalinkにしようか悩みましたが、日付+ポストID+αという結果に
落ち着きました。

さて次は、Twitterとブログの融合に取り掛かりますww