iPhoneで写真のピントを自由に設定する

2011-2-24 木曜日

非常に便利なアプリ見っけたw

 iDOF

自由にピントをあわせたりぼかしたりできるアプリ。

たとえばこの写真

車のみピントを合わせて、その他をぼかして見た

まぁこれは極端すぎて実際の写真としてはありえないけどww

使い方は簡単。

まず「NEW」をおしてカメラロール内の写真を選んだら、「PAINT」押して
ピントを合わせたい部分を塗りつぶす。
「BRUSH」は塗る、「ERASER」ははみ出したりした部分を消す、
スライダーで塗ったり消したりするブラシの大きさ指定です。
間違って塗った時は右上のアンドゥ押せば、やり直しが出来ます。
塗りつぶしのときは2本指でピンチすると拡大画面で塗れるので
細かい塗りも出来ます。

お次は「CONFIG」で、ぼかし度合いとピントの強さを指定
「BLUR」でぼかしの強さ
「FOCUS」でピントの深度を調節できます。
「PREVIEW」を押すと即座に結果が現れるので、
このスライダーを調節しながら何度も「PREVIEW」押して
納得の行くまで調節する。

「COLOR」を押せば、彩度(SATURATION)・明るさ(BRIGHTNESS)
コントラスト(そのままww)を変える事もできる。

プレビュー押して気に入ったら、「SAVE」を押せば
リサイズを聞いて来るので、お好みの大きさで保存する。
(リサイズなしの場合は「original」で)

冒頭の写真のように、実際のカメラでは不可能なピント合わせが
出来るので結構おもしろいよーこれwww

iDOF - Hokuson

バレンタインはこれが良いな。

2011-2-15 火曜日

黒い、ちょっと遊びすぎ。

iPhoneで完璧なる盗撮

2011-2-13 日曜日

ツイ友からのツイートが気になってぽちってみたアプリがある。

DIYCam – JasonLab

自分でビデオカメラのデザインをカスタマイズできるアプリのようだが、
最初に動かした感覚は、はっきり言って「普通のでいいじゃん。」だった。
しばらくすると、また友より「シャッター音出ないよ」とのツイート。

ははーん。 なるほどね。

このアプリを作った意味がやっと理解できた。
盗撮するときってさ、シャッター音がどうのこうのより
一番気になるのは、盗撮してる画面を後ろから見られてないかの方が
気になると思うのよ。

そんでこのソフト使ってこんなの作ってみた。

ん?俺のblog?どういうこと? でしょ?

でもよーく見てwwwwww

このアプリ画面を後ろから覗かれて、まさかムービー撮ってるとは
誰も思わないでしょうよwwwww
絶対にそういうソフトだよこれwww

作り方。

1・まず「Settings」押す    2・縦型か横型かを選んで   3・AddThema押す

    

4・ここら辺押すw        5・まずわバックの指定     6・イメージの指定

    

これで元となる画面が出来たら、その画面にビデオ画面や、スタートボタン
ストップボタン・終了ボタン・録画インジケーターの位置(位置というのが重要)
を配置していきます。

7・今度はEditLayout     8・各パーツの位置決め   9・配置用ボタンの意味

    

くれぐれも犯罪的な事に使うなよwwww

今なら無料みたいだよこれ。急げw
DIYCam - JasonLab

そして、どうしても写真の方がいいっ!って人にはこれだ。
ONE CAM

こいつは無音シャッターのまま連射まで出来ちゃうすごい奴w
詳しくは作者の動画を見て下さい。

もうこれで完璧だなwww
OneCam -ジオタグ- - Walker Software

脱獄してないiPhoneは危険?

2011-2-11 金曜日

iPhoneにパスワードロック掛けていても
脱獄させればRootパスが初期値なんで
中のシークレット部分がみれちゃうよ~という動画。

脱獄させてRootパス変えたほうが安全ということか….
まぁ頭良いやつに拾われたら、終わりだという事だねww

ベストなパーマリンクはどれ?

2011-2-8 火曜日

えー。
自前でブログを立ち上げてる人以外はこんな言葉聞いた事無いかも知れません。
しかし、これから自前でブログを立ち上げようとしてる人は
何よりも先に考えなければいかん事項です。

つーか「パーマリンク」ってなによっ!?まずそこだねww

この記事のURLは「http://oyanji.com/2011-02/OY1757.html」なんですけど
このURLはサーバーが勝手に決めてる訳ではないの。
俺がこういうルールでURLつけろやぁって指示してんです。

それが、パーマリンク。

これを最初にしっかり決めないと、途中で嫌になって変えると、
それまで蓄積された検索サイトでのあなたのサイトURLが一気に404になります!

でもこれから始めるって人がいきなりそんなん決めれ言われても無理だねww
だから失敗談含めて俺なりの自論を勝手に述べちゃうww

俺のBlogServerはWordPressが稼動してるので、それで説明するけど、
他のBlogServerSoftでも基本は同じだと思うぞ?(テキトウw)

1・デフォルト:”Ugly”

これに設定するとURLはこのようになります。
「http://oyanji.com/?p=1234」
シンプルイズベストに見えますが、「?p=」の付くURLは検索サイトから
動的URLと判断され、SEO的に良くない等と言われています。
本当かどうかは知らんけど、不安要素あるので

2・投稿名をつける(%postname%)

これみんなやりたがるけど殆どの人が投稿名(タイトル)日本語じゃない?
その場合日本語がURLエンコードされちゃいます。
たとえばこの記事、「http://oyanji.com/ベストなパーマリンクはどれ?.html」
となりそうですが、実際は、
「http://oyanji.com/%83x%83X%83g%82%c8%83p%81%5b%83%7d%83%8a%83%93%83N%82%cd%82%c7%82%ea%81H.html」
となってしまいます。 美しくないし、まともにデコード表示してくれる検索サイトで
ちらほら不具合が出てきます。 という事で

3・日付を入れる

じつはこれが後々なんの問題も起きません。
「%year%/%monthnum%/%day%/%hour%/%minute%/%second%」
としておけば、1秒の間に複数記事を書かない限り、被ることも無いですし、
後々の問題も起き辛いのは確かですw
しかしつまらんwwww
自分で考えるのが嫌だとか後でトラブルに逢うのが嫌な人はこれが一押し!w

4・投稿固有の ID 番号をつける(%post_id%)

記事投稿する際、記事には固有の番号が振られます。
それがPost_id。
俺のブログもこの方法をとっていますが、実はこのPost_idって奴は
のちに非常に厄介な問題を残します。

それは、サーバーを変える時

レンタルサーバーで、値段や品質で、他社に移ろうとしたときに
そのサーバーに積まれているMySQLのバージョンが異なると、
Post_idが狂う可能性があります。
post_idが狂うと、検索サイトに記憶されているURLと再構築したサイトのURLが異なり
違うページへ飛ばされる可能性があるので、レンタルサーバーな人は
Post_idは使わない方が良いかとおもわれますよ。

で?どうしればいいのよ?ww

今の所何も問題が起きないは…..

/archives/%year%-%monthnum%-%day%/%hour%%minute%%second%.html

これだ!wwww