Google+ アカウント停止から復活まで。

2011-8-4 木曜日

ちょっと前にチャリから招待してもらってかなり嵌ってる 「Google+
ある日自分を入れてくれているサークルが、ゼロになった。

ふざけた名前だとアカウント停止になるよーとか言われてたんだけどさ。
きちゃったよwww

俺の場合は名前がだめだ!と書かれてますが、どうしればいいのか?
コミニュティ規約だとこうなってます。

んー おやんじは普段ゲームとかスカイプとかでも呼ばれてんですけどねぇ….
まぁそんなことをGoogleが知る筈も無いので、「復活させろやごるぁフォーム」に書き込んで送りました。
再申請

その結果、次の日には復活してましたよw

まぁこのブログにはおけつアイコンも「おやんじ」とも書いてあるけど、信頼できる
ウェブサイトってやつがこんな程度でいいなら、それで復活させちゃうなら、
Googleのやってるアカウント停止っていったいなんなの??

停止されるパターンもいくつかあるようだ。

通報

画像や文章

まぁなんにせよ、ずっとビクビクしながら生きれということだなwww

kingdom conquest

2011-7-10 日曜日

RPG

最近嵌っているゲームがある。
セガの「Kingdom Conquest」という、iPhone向けのMMORTS。
最初はゲームの目的が分からずかなり戸惑ったが、それなりに解ってきたので紹介w

アイコン -KingdomConquest- – SEGA CORPORATION (1.2.0)
カテゴリ: ゲーム 価格: 無料
-KingdomConquest- - SEGA CORPORATION

このゲーム、2011年1月に配信スタートしてから、
全世界で135万ダウンロードを突破しているらしいのだが、俺は今まで全く知らなかったw

このゲームにはシーズンというものがあるらしく、第一シーズンはもう終わり、
第2シーズンが7/1より始まっている。
すべてがリセットされて、新たなゲームが始まっているんです。
まぁシーズン1をやった人はノウハウがあるので、みんな同じスタートラインとは言えないだろうけどねw

ゲームの内容だが、このゲームは3種類のパートから成り立っており、目的は領土拡大がメインと言える。

これが1つ目のパート、領地拡大ゲームw
(水色が自分の領地:緑色が同盟国の領地:赤色が他人の領地)
領土

ここで領地を戦いにて広げていくのだが、領地を得る方法がカードバトル的な戦いなのだ。

手元に持っているカードでユニットを組み….
カードバトル

領地に居る敵と戦わせて勝利すると、領地が自分の物になる。
勝利

このカードはどうやって手に入れるのか?

それが、第2のパート、アクションゲームだ。
3種類の中から自分のヒーローを選び、そのヒーローを直接操作して、PC相手に戦う。
Kingdom Conquest

そして最後のボスを倒すと、パックと呼ばれるくじを引く権利がもらえる。
パック取得

パックを開けると、ランダムでカードや武器・防具等が当たる。
カード取得

こうやってレアモンスターカードを狙い、何度も戦わせてLVを上げて
レベルの高い土地を取得していく。

モンスター1匹では戦えるはずも無く、実際の戦闘では1000匹単位での戦闘になってくるのだが、
それらのモンスターを維持するには、自国の資源を消費することになる。
自国の資源を維持する為には、資源の調達が必要となるが、それが第3のパートとなる自国の育成だ。

資源には、「木」・「石」・「鉄」・「糧」が必要となるので、
それぞれそれを生産する建物を建設し、どんどんレベルを上げる必要がある。
内政管理

また、資源調達だけでなく、モンスターの強化や自国の強化といった建物もあるので
適当に建てると後が辛くなってくるw

こうやって、どんどん土地を広げ、そこに建物を建て資源を得て、沢山のモンスターを
育てて、そのモンスターでよりLVの高い土地を攻略していくゲームです。

7月1日の2ndシーズン開始に伴い、「Resonance ~共鳴~」キャンペーンも開催されてるので
初めて見たい人はこちらをみて下さい。 「Kingdom Conquest 公式サイト

アイコン -KingdomConquest- – SEGA CORPORATION (1.2.0)
カテゴリ: ゲーム 価格: 無料
-KingdomConquest- - SEGA CORPORATION

PS:「あひる組」という同盟を運営してますので、この記事を読んで初めて見ようという人は
是非、同盟に加入お願いします。 メリットはたぶん無いですwww

[PR by ブログタイムズ]

転ばぬ先の杖。

2011-7-8 金曜日

この前、財布を無くしまして。
結果的には見つけたんですけどね。

落としたときにまず一番最初に考えたのが、クレカ停止。

でもね、持ってるクレカ多すぎて財布に何が入っていたのかサッパリww
普段良く使うカードは分かっても、1枚でも止まってないのあれば意味ないしね。

で、今度落とした時の為に、財布に入っている重要な物を iPhoneのメモに残そうと
ぽちぽち打っていて、こういうアプリ無いのかなぁ?と探したら、まぁ使えるのがあったので
得意のレビューを。

アプリでカード管理をしようと思って落としたアプリはこれ。

カード類 – YY1 (1.3.3)
カテゴリ: Lifestyle 価格: 115円
カード類 - YY1

こんな感じのアプリですw

カードの登録にはカメラを使い、表と裏の写真を撮って記憶します。

ある程度適当に写しても、四角に補正してくれるのは定番の機能だねw

このアプリ見られたら情報バレバレやん対策もある程度は考えられてます。
 

後はメモの部分に紛失時の緊急連絡先を入れておけば…..
ここにコピペできるの知ってた?www

まぁアプリ側で電話発信の機能できてくれればスマートなんだけどねww
カードをこうやって管理している人、俺の廻りには居ないだろうなぁ….

カード類 – YY1 (1.3.3)
カテゴリ: Lifestyle 価格: 115円
カード類 - YY1

どこよりも早い正確な情報

2011-6-15 水曜日

新製品や新サービスの情報源には様々な媒体があるが、やはり今の時代は
インターネットでの情報入手が一番最速な方法であると思われる。

Twitter、facebook等を使えば、かなり最速な情報を得る事が出来ると思うが、
Twitterやfacebookのデメリットは「また聞きである」ということ。
多くの人がつぶやけば、それが途中でニュアンスが変わってくることもしばしば。

一番良いのは、各企業のサイトへ行き、プレリリースを見るのが一番だが、
それだと自分のお気に入りのブランド情報のみの入手となり、情報に幅が広がらない。
こんな悩み持ってる人はかなり居ると思うのだが、一気に解決できる予感を秘めたサービスを見つけた。

PRTIMES
この「PR TIMES」は企業がプレリリースを委託するサイトとでも言えば良いのかな。
メディア関係者がPR TIMESに掲載されるプレスリリースを情報源として使う事を目指したサイトです。
2011年5月現在、利用企業が2,500社に達したそうです。
そして俺達のようなソーシャルメディアユーザーでも会員登録が出来る!(当然無料)
ここに登録することで、最新情報にまた一つアンテナを張ることになるw

例えば、PR TIMESのトップページにある検索窓で「iPhone」と検索をすると
iPhone関連のメーカープレリリースが新しい順に表示される。
「そんなの検索サイトなら当たり前じゃん」と思うだろうが、ここに出てくる情報が
プレリリースのみってところが一番のポイントである。
常に新しいねたを探しているブロガー等には最高の場所であることに間違いない。

ただし、現在は2500社程度の企業だからこれで良いのかも知れないが、
企業の数が多くなってくると、今の検索方法だけでは、Hit件数が多すぎると思うので
Hitを絞り込んでいく機能が欲しくなると思われる。

ふと思ったのだが、株をやっている人には最高の情報源では?ww

[PR by ブログタイムズ]

今日はWorld IPv6 Day

2011-6-8 水曜日

The Internet of Things Can Be Viewed as a Network of Networks
今日のAM9:00より「World IPv6 Day」が行われる。

これなによって話だが、説明がちと難しいww

めっちゃ簡単に言えば、世界中のURLは12桁の数字で管理されていて、12桁だと
今年くらいに一杯になって枯渇しちゃうから16桁にするけど、今日はその16桁を
試してみちゃうぞ!って言う日。

まぁ詳しくしりたいやつあここをみれw
自分の環境がWorld IPv6 Dayで影響があるかどうかはここで調べる事ができるおー
こんな感じに出ますw

今日はインターネットに繋がりにくくなるかもしれませーんなんてアナウンスされてるけど
今日は最悪な日になるかもしれないよ。

それは…..

各ウイルスソフトベンダーは今日のWorld IPv6 Dayに対して、
「通信が出来なくなったら、ガードを止めろ」的なアナウンスをしている。
実は今までで一番セキュリティーが甘くなる日かも知れないwww
俺がハッカー・クラッカーなら今日を見逃すなんて絶対に無いなwww

まぁあれだよ

今日はネットに繋がらなくなってもじたばたしないで黙ってろって事ww

悪あがきすると最悪の事態になるかもしれないぞ!